思考

noteで初めてコンテンツが売れたよ\(^o^)/

FabNight#07@Fablab Kitakagayaのディスカッションレポートを公開します。 | Kakeru Asano | note https://note.mu/kasano/n/nee0359d2dd4a 先日紹介したnoteで200円公開しているFabNightのレポートを販売実績のお知らせが届きました。これ、すげー嬉しいで…

動き出す二つのデザインプロジェクト

大学院を修了し、気がついたらそろそろ一ヶ月が過ぎそうだ。実家へは一時的に戻るつもりだったのだが、このまましばらくは名古屋にいることになりそうだ。元々は海外への博士課程進学を検討していたのだが、語学が足りず最低1年は勉強をしながら金を稼ごうか…

コミュニケーションはTwitterのみ。長者町で #amrコンペ が開催中なので遊びに行ってきた

栄に出かける用事があったので帰り道に寄り道して長者町はトランジットビルディングへ。オシャレなカフェを抜けて地下へ向かうとせっせと作業をする学生たちがいる。wunit+椙山女子大学 雅研究室らが企画するAMRコンペだ。10日間に渡り日替わりで来場者のお…

noteアカウントを取得してみた

Kakeru Asano (kasano) | note https://note.mu/kasanoシンプルなUIとマイクロペイメントシステムが評判のnoteさん。ファンがついていない人や情報商売をしている人には難しさの方が強いなーと思いながらも登録してみました。身近にお小遣い感覚でなにかを制…

悔しい春

23日から修了式直前まで大学でポートフォリオ作成、25日に大学院を修了し、27日には就職活動の面接、29日はFablab Kitakagayaで滝内さんとFabNight#07を企画・運営し、30日はDESIGNEAST 05 CAMP の出発式の補佐。同世代の山道、飯田の両氏が力強く話をしてい…

創造系不動産 高橋寿太郎さんレクチャー覚えがき

昨日、工繊大にて創造系不動産 高橋さんの公開レクチャーが行われた。デザイン経営工学の学部生1,2回生が受講するデザインマネジメント授業の一環で外部講師として招かれていた。 創造系不動産株式会社 講義をtwitter実況しようと思っていたのだが、wifiを忘…

名古屋での生活

帰国してあっと言う間に一ヶ月が経った。ゼミへの参加や家業の手伝いをしているため、名古屋と関西を毎週行き来している生活をしている。金銭的な理由で青春18切符を駆使し、ゆっくりと3時間かけて向かう。インターネットとデバイスさえあればちょっとし…

小豆島「観光から関係へ」は未来のデザインミュージアム

27日に日帰りで小豆島へ大学の友人ら四人で行ってきた。僕は往復3,300円のチケットを購入し、夜行フェリーを神戸港から乗り込んで高松経由で坂手港についた。雑魚寝スペースは意外と明るいし、ジャンボフェリーの歌がうるさいので(歌を覚えちゃう)アイマス…

オランダ・アムステルダムで撮影されたドキュメンタリー"Creativity and the Capitalist City"が映しだす創造都市とは

Creativity and the Capitalist City [Japanese] from creativecapitalistcity on Vimeo. 先日、ライプツィヒでお会いした大谷さんが日本語の翻訳責任を務めたドキュメンタリーを紹介していただいた。このドキュメンタリーは、アメリカ経済学者リチャード・…

12 ライプツィヒ: 日本の家

今日も本当に楽しい一日だった。ライプツィヒで活動されてる大谷さんに市内案内してもらい公園で談話。夕方からはfaifaiのリノさん、アーティストイン児童館のウスイさんが合流して児童館トーク。世の中には面白い人・ことが溢れてる!刺激受けるなぁ。— ynb…

07 ウィーン、プラハ: セセッション館、移動日なので少なめ

7日目、ウィーンとプラハ 27度近くの気温にヘロヘロ。コペン、ヘルシンキでは半袖だと寒かったのに半袖でも暑い。朝からセセッション館に行くも特別展示が準備中で見れず。きちんとスケジュールを確認すべきだった。。建築自体の歴史と復興された様子の常設…

06 ウィーン: フンデルトバッサーとオットーワーグナー

六日目、今日はウィーン中心部をブラブラ建築ツアー。お目当てはフンデルトバッサーの建築三つとオットーワーグナーの郵便貯金局。月曜だったのであいにく美術館はしまってるところが多かったのが残念。日中は気温が27度とかなり暑く、ぶらりにはあまり向か…

05 リンツ、ウィーン: アルスエレクトロニカセンターへ

夜行列車でベルリンからリンツへ。朝四時台の乗り換えが堪える。なんだかんだで12時過ぎにリンツへ到着。歩いて20分ほどで念願のアルスエレクトロニカセンターへ。ドイツと打って変わって夏真っ盛りの気温で汗が噴き出す。9月の同センターで行われるフェステ…

03 コペンハーゲン: ルイジアナ美術館とSuperkilen/ BIG

コペン三日目、コペン組からもうプッシュされたルイジアナ美術館に向かう。中央駅から1番線で30分ほど。ポップアートの展示は終わって見れなかったがオノヨーコと彫刻家の展示をみる。カフェと中庭が気持ちのいい空間で3時間ほど滞在してた。普通にいくなら…

米国から来訪者が、そしてイノベーション教育の欧米比較

[Startup Saunaで北欧ロシアのベンチャーのプレゼンを聞く] 旅行前にアメリカからデザインスクールに通う方が訪フィン。欧米のイノベーションという言葉の意味に差異があることを実感する。米国はやはりフロンティア精神が強く、新しさとインパクトに技術を…

フィンランド、アールト大学への交換留学を振り返って

[3時前の空の色、学生寮から]フィンランドにもついに夏がやってきた。日中は25度前後まで気温が伸び、3時から23時まで屋外は明るい。春は駆け足で過ぎて行き、街の色も白と黒からずいぶんカラフルで瑞々しい。僕の参加していた産学連携プロジェクトは夏の始…

きゃりーぱみゅぱみゅのMVからみる虚構性に関する考察

きゃりーぱみゅぱみゅ - インベーダーインベーダー,kyary pamyu pamyu - Invader Invader ...きゃりーぱみゅぱみゅの新曲が2013年5月6日に発表された。ダブステップベースをブレイクで採用している点やキャッチーなフレーズを繰り返すなど楽曲の内容が…

サービスデザインから考える地方都市の豊かな生活、フィンランドの場合。

最近ものすごい勢いでサービスデザインの記事がネットに上がってきていますね。ロフトワークさんの記事*1と、棚橋さんの記事*2を僕は注目しています。サービスデザインはインタラクションやユーザーエクスペリエンスなど、どうしてもWEB周りで活発な意見交換…

2月に読んだ本/サービスデザインと建築計画を考える。

2月はサービスデザインを建築計画から捉え直そうと読書を進めていました。何か分からないけれど動いている出来事(自然)を捉えるために、なんとなく感じられる経験や出来事の集積(形式)として建築が立ち上がる過程に着目されていたように思います。 サー…

働き方から考える。

あけおめことよろで、一つよろしくお願いします。 12月から一斉に開始となった、"シューカツ"に学生のみんなは意気揚々としているのだろうか。理系、建築、デザイン系の大学院生はあまり多くの企業を受けるイメージはないが、シューカツサイトを見た時に『何…

Maker Conference Tokyo 2012 #MCT2012 でオープンソースとマネタイズについて考えてみた。

初めてのお台場、初めての日本科学未来館へ。twitter実況があったのでここ*1で保管してもらえると幸いです。産業技術総合研究所へ行ってみたい欲望も勝ったが、すでに遅刻気味での入場のため会場へ。午後の部開始前に、先行発売されている『FabLife ―デジタ…

超群島/HYPER ARCHIPELAGOをハッカー文化をもとに考えてみる。

「ハッキング可能性」「脱中心」というキーワードでこの展示を振り返ると妙に納得がいったので記録として残しておこうと思う。あと数日で展示も終わってしまうので見れなかった人はこちらの会場レポートから少しでも体験していただければと思います。japan-a…

希少価値から愛の時代へ;アノニマスとアントレプレナー

2011年4月に行われた『日本のスタートアップシーンを変える』イベント、TECLOSION 2011 Springより、Evernote CEOフィル・リービン氏の話をたまたま見つけた。先日京都工芸繊維大学内で行われたアノニマスデザイン2.0と大変共有する部分があり、起業家として…

2011を振り返って:スケールについて

早いものでInclusive Design Now 2011の展示も終わりあっという間に年の瀬となりました。まだ日はありますが今年の振り返りとして書こうと思います。 今年はIDN11メインに様々なリサーチを水野大二郎さんから学んだ一年でした。インクルーシブデザイン、カル…

学びたいこと:建築から見たデザイン経営工学

私は今、大学院入試を控えている。 隠すつもりもないので記述しておきますが京都工芸繊維大学のデザイン経営専攻です。ちなみに現在、在籍しているのは同大学の造形工学課程です。デザイン経営(以下デザ経)と造形工学課程(以下造形)ともに建築も学べるし…

URECA!×Y-PAC presents NCP の資料を公開します。

前回の日記で触れたイベントで社会設計、まちづくりの観点からデータベース化の有効性について話したいと考えています。その資料を以下のWEBサービス"slideshare"を使って公開します。 NcpView more presentations from kakeru asano.関連書籍については以下…

徒然なるままに。

先週のLRAJではプロの仕事と、学生の尽力で大いに勉強になる一日が過ごせました。僕は文字おこしスタッフで入っていたのですが、傍でフリーペーパーをつくる編集者さんたちの手さばきに見入っていました。本当にテキパキとしててすごかった…。一日でA3見開…

インタビューを受けました、そして公開されました。

1.京都工芸繊維大 3回生 浅野翔さんに聞く「もてたい!」http://www5c.biglobe.ne.jp/~fullchin/jukkuri/2009kyouto/09asano/01/asa01.htm (TAF設計佐藤敏宏の建築作品と生活) 「もてたい」を広義の意味でとってくださいw昨年の12月中ごろに受けたイン…

建築士と管理建築士の複雑な関係

@archikataさんをはじめとする建築クラスタの管理建築士、建築家への道のやり取りをまとめました。 Togetterで読む場合はこちらからTogetter - 建築士と管理建築士の複雑な関係 Togetterのblogパーツ化についてはこちらの記事をどうぞ。labolo - Togetterの…

エントリーしました。

以下アブストラクト。 「次世代のまちづくりをうながす住宅形成の提案」“次世代の小さな民主的共同体”として住宅形成することでまちづくりにどのように関係し、街並みの形成や地域の活性化につながるのかを提示する。近年、大型ショッピングモールやネット通…

エントリーしよう。

まわりが就活でざわめく中、大学院へ進学を考えている僕にも少なくとも影響を与えているようです。院試一本、と勝手にかたくなになっていたのですがここで組織事務所へいくつかエントリーしてみようかなと考えています。ここ最近自分のやりたい職業がいった…

優先順位を決めて。

今日も卒制の手伝い、ほぼ終電で帰宅。僕は自宅〜大学に二時間かかるので周りより遅く始り早く帰ります。後輩に少し申し訳ない。 昨日今日と後輩、そして同期の子にも伝えていたのですが、卒制の手伝いを言い訳にエスキスをさぼったり、授業をさぼったりして…

最近の建築イベントまとめ。

建築系のイベントをtwitterで実況したり、されているのをまとめたりしていました。 1.第13回アーキフォーラム:ルールのデザイン/デザインのルール/松岡聡 +シンポジウム:建築の跳躍力(http://togetter.com/li/1464) - アーキフォーラムの実況とそれに…

東京に行っていました。

11/29から12/2まで東京に行ってきました。 というのも、東京の国立科学博物館においてサイエンスフェスタというイベントがあり、工繊大も意匠造形という授業の一環で出展をしていたからです。僕らは撤去作業で東京へ。その授業では展示ブースの設計、設営、…

ArchitectAfter1995を通して考えること。

ArchitectAfter1995 WEB:http://www.oct.ac.jp/topics/2009/10/architecture-after-1995.html 大阪工業技術専門学校でArchitectAfter1995というイベントがあり、展示のほうは17日まで行われています。 <展示の一例。95年以後の住宅模型群。> そのイベント…

とびらプロジェクトに思う建築の経済的価値。

先日行われたとびらプロジェクト設立総会。その実況をtwitter上でぽむ企画の平塚さん(@pomukatsura)がされていました。そして、さらにハッシュタグによる検索をかけていると、イベントの状態が見えてきます。ログとブログの状況を見ていると、盛り上がりは見…

酒飲んでも勉強ブギ。

大学が始まって早三週間。あっという間です。このあっという間にも色々と体験ができており、なかなか楽しい日々を過ごしています。 にしても、飲み会が多い。佐々木研はほぼ週一、二でゼミ終わりでどっかで酒飲んでご飯を食す。先生と街づくりの話するのは楽…

環境をつくろう。

大学が始まりました。そして、僕のゼミが決定しました。 佐々木研究室(WEB) 計画系のゼミですが、まちづくりに力を注いでいると思います。思いますと言うのも、僕は先生の授業をとっているモノのあまりどういった活動をされているか知らなかったので…。今…

決意を文章として。

夏休みが終わってしまった。 今年の夏は濃密だった様なタンパクだったような… ただ、最後にDESIGNEAST00とL4B#4がとても刺激的なイベントだったので終わり良ければなんとやら。。去年の夏休みは竹中でもうずっとバイトしていました。今年は一転、バイトがほ…

僕らの時代、二次創作の時代。

僕らの世代は二次創作の時代。同人、改編コピペ、SS、ニコ動などすでに出来上がったキャラクターやシステムに乗っ取ることでより多くの人の関心を呼び、心を掴んで離さない。その中でもセンスを持ったモノたちだけがカリスマ性を放ち、次なるフォロワーを生…

ケンチクとウンチク

どれだけ造形的に、身体的に、社会的に素晴らしい建築であるかを知ることが、造形的に、身体的に、社会的に素晴らしい建築を体験する情報量に勝ることはない。では、なぜ僕たちは造形に理由を求めるのか。なぜ人に伝えようとするのか。誰に伝えようとするの…

図面について。

図面に色つけるのはどうかと思う。図面はあくまでもどう施工していくかという説明書に過ぎない。施工されないが、それは学生が描く図面も同じだろう。素材などのデティールは模型やパースで表現すべき。 図面に色つけるのはお絵かきと同じじゃないのか?そこ…

アニメと都市論的な。

今朝はモニターの前寝転がりながら映画見てました。 スカイクロラに引き続き、押井作品GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊2.0アニメそのもののの感想は割愛。 攻殻で一番好きなところが都市の描写。 今のアジアをそのまんま近未来化させたような発展した都市と…

モノの見方。

昔から親父によく言われてきたことですが、 「一つのことばかりやっていてはだめだ。色々なことを見て、聞いて、体験して、広くものを考えられるようになれ。」この言葉が僕に影響していて、それこそ読む本なり、趣味なりに大きく出ています。 僕は趣味でD…