読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

優先順位を決めて。

大学 思考

今日も卒制の手伝い、ほぼ終電で帰宅。
僕は自宅〜大学に二時間かかるので周りより遅く始り早く帰ります。後輩に少し申し訳ない。
昨日今日と後輩、そして同期の子にも伝えていたのですが、卒制の手伝いを言い訳にエスキスをさぼったり、授業をさぼったりしてほしくないと僕は思っています。まずはそっちを優先してほしいと。
僕らは手伝いという慈善活動をしていますが、それ以前に学生として学業に打ち込むことが筋だと思うのです。なにより、たった1週間のために単位や先生の評価を下げてもらうのはもったいない。特にエスキスは持っていくものがなかったとしても先生たち、学生間の話し合いで見えてくるものや感じることが多いと僕は思います。授業も、これは体験談として。
僕らの大学はいつからか慣習として卒制の手伝いを"授業"や"エスキス"をサボることも仕方がない、などといった風潮も感じます。
それを当たり前と考え、後輩に押し付けるのはいかがなものかと。
「誰のための何の活動なのか」を考え、みな誠実に取り組んでいただきたいです。