読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新年度始るに伴い、オンライン卒業設計・論文集をつくろう。

大学

さて、ついに4月になっている。
あっという間の春休みだった。東京へ行き、仙台へ行き、そして関西でも三都物語が如く走り回っていた感じがする。今までの春休みの中で最も充実し、学んだ期間であったことはまず間違いない。そして、この2カ月弱の間ほど多くの人と交流したことも初めてだろう。
大部分がtwitter上のコミュニティのおかげだ。
LRAJ2010以降、関東から関西へ来られる方々と何かしら交流し、オンとオフの境目がどんどん薄くなってきているように感じる。近年ネットなどによりリアルの交流が薄まるのではないかと危惧されているがついったーを見ているとどうもそうとも言い切れないように思う。タイムライン上に「誰と飲んでいる。」「どこに飲みませんか?」なんていう情報がポンポン飛んでいる。
オフ会なんてものがもはや古くてオフ会すらをiPhoneなどのモバイル機を使ってリアルタイム配信する方々もいるぐらいだ。WEBの成長が明らかに人々の生活を変容させているなとここ半年でかなり実感している。

このWEBの面白さをもっと現状で活用できないかと思い、一つ提案してみる。
それは、オンライン卒業設計集をつくること。僕は今年4回生となるのでこの機を逃す手はない。
以前の日記で紹介したオンラインポートフォリオを使って2010年度の卒業設計、卒業論文を掲載しようと思っています。参加条件はついったーをやっていること、指定日時までに提出することぐらいで。あとはついったったーでブラッシュアップしていきたいと思ってます。レッツ集合知
ハッシュタグだけ決めておこうかな。#twidip_10 なんてのはどうだろう。僕はとりあえずさいころを投げたのでみんなで楽しんで決めていけたらいいなと思います。

卒業制作展でもなく、そのまとめた冊子に載るわけでもなく、ただ自分たちのやってきたことをプレゼンする場を設けようじゃないか。今までは同人誌だフリーペーパーだと敷居が高かったが今ではwebで簡単にできる。そして誰でも開示可能で共有可能。僕としては評価軸を自分たちで提案し、どの点を見てもらいたいのかをあえて明記してもらいたいと思っている。そうすることで自分たちがどこで評価され、どこで批判されるのかがはっきりわかると思う。

というわけで賛同者がいたら例のハッシュタグでポストお願いします。