読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年始のご挨拶と

1月も半分が過ぎていますが、改めましてあけましておめでとうございます。
卒業制作に追われ、しばらくblogを更新する余裕がありませんでした。
1/12 am9:00をもちまして卒業制作の提出を終え、翌日13時よりプレゼンテーションも終えました。
同日21時ごろ、担当教官から「無事卒業」の連絡を受け、晴れて自由の身になった次第であります。


卒業制作についての記事は改めて書くことにしたいので今日は出展するイベントのお知らせを。




(公式ページより引用)
1.京都工芸繊維大学 卒業制作展 2011 「工繊百貨店」
2/11-13 @みやこめっせ

大きな地図で見る
2/13 講評会・シンポジウム
ゲスト:谷尻誠(建築家)、NOSIGNER(デザイナー)、長谷川祐子(キュレーター)
シンポジウムテーマなどは2/1ごろに公開されるようです。ご期待ください。

工繊大造形工学課程は建築コースとデザインコースからなり、都市規模のものから生活に身近なものまでバラエティー豊かな展示となります。


2.Diploma x KYOTO'11
2/26-28 @みやこめっせ

大きな地図で見る
2/27 13:30- 講評会
ゲスト:中谷ノボル、永山祐子、藤原徹平、布野修司
司会進行:ぽむ企画
2/28 13:30- シンポジウム「これからの設計者に求められること」
ゲスト:勝矢武之、西澤明洋、納見健悟、前田茂樹
司会進行:ぽむ企画

こちらは関西19大学、200名を超す出展者数を誇る西日本最大規模の卒業設計イベントです。
記念イベントでも卒計イベントでもなく、建築を語るイベントにしたいと思っています。
ぜひ三日通してご来場いただけたらと思います。


というわけで、一発目の日記は簡単な新年のあいさつと宣伝で終えさせていただきます。
これからしばらく卒業制作に関する日記を書いていこうと思いますのでお時間ありましたら目を通してください。
本年もよろしくお願いします。