読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

18 アムステルダム、バルセロナ: ハイネケンミュージアムで生ビールを

留学

http://instagram.com/p/bOwlN3KeyX/
Heineken Museum
アムステルダム最終日は、午後からバルセロナへ向かうこともあり中央駅近郊で観光。オランダ発のビールメーカー、ハイネケンのミュージアムを訪れる。入場料18€とちと高めだが、できたてのビールを三杯飲むことができる。

展示は、創始者の物語、ハイネケンビールができるまで、そしてビールの美味しい楽しみ方という三部構成で、きちんと見ていると2時間ちかくになる。シュツットガルトで見たメルセデスベンツミュージアムのようにハイネケン隆盛の社会的背景をきちんと説明しているためわかりやすい。また、人形を使ったアニメーションやインタラクション、体感型の展示も多くあり大人から子供まで楽しめる。終盤のCSRに触れた展示では、大企業が持つ社会的責任についてきちんと説明されていて非常に好感の持てる内容だった。フレッシュビールはとても美味しかった。

ほろ酔い気分で中央駅に戻りつつ、赤線地帯を覗く。日中であるけれども、飾り窓の中には水着やきわどい姿をしていた女性がいる。セックスショップやセックスショーなどもその周囲にはたくさんあり、エロ全開。それを見にたくさんの観光客がいる。話には聞いていたが、本当にガイドツアーにこの地区が組み込まれているのだ。男性だけでなく老若男女が観光にきており、妙な熱気を帯びていたのが印象的だった。一体夜にはどんな雰囲気を醸すのか、また訪れてみたい。

その後、空港に向かいバルセロナへ向かう。飛行機のマシントラブルで出発が二時間半も遅れ、深夜一時にホテルへ到着。ここで両親と合流し、三日間バルセロナを観光をする。