読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gangnam styleかと思った?残念!Nekomimi (Japan style)でした!

音楽


スペインの音楽レーベル+Mas Labelに所属するアーティストGeneral toshがPSY - Gangnam Styleを彷彿とさせる奇トラックを発表しています。その名もNekomimi (Japan style)です!!
聞いてもらうと分かるのですが、『あれ、このフレーズ聞いたことあるぞ…。』という曲の展開が笑いを誘います。サンプリングか引き直しかちょっとわからないところもありますが、ゴリゴリのEDMですね。途中にはダブステップのようなビートをしたところもあります。リリックが何を言ってるのかいまいち分からないのですが、サビで繰り返されている『Party down in Tokyo』は『東京でとことん遊び倒すぜ!』という意味らしいです。+Mas LabelのサイトではPaypal経由で購入しなければいけなのですが、Beatportでも販売してるのを見つけました。こちらはなぜかドイツのTiger Recordsで発表されています。ここからBeatportに飛びます。
general toshは普段はハウス、エレクトロハウスも曲を作ってるトラックメーカーです。ドイツらしい堅実な路線のアーティストっぽかったんですがセルアウトですかねー、この曲は。これもセルアウトぽいですが、最近発表されていたトラックでは良かったのはSeptemberのRemixですね。これはクラブでかかってたら盛り上がりそうな仕上がりになっています。

おまけ
最近はモーニング娘。がEDMの曲を出し、9nineが政所さんをプロデューサーに迎えFunkotの曲を出して話題になっていましたね。ダンスミュージックとオタクカルチャーがクロスする日本らしい展開と言えるのでしょうか。生温かい目で見守っていきたいところです。


どうでもいいけど、キョンシーだとやついいちろうRam Riderのきみはキョンシーが僕は好きです。