読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノの見方。

昔から親父によく言われてきたことですが、
「一つのことばかりやっていてはだめだ。色々なことを見て、聞いて、体験して、広くものを考えられるようになれ。」

この言葉が僕に影響していて、それこそ読む本なり、趣味なりに大きく出ています。
僕は趣味でDJをやっているんですが、やっていて建築との共通点が出てきたり、また違う点が出てきます。
それまでは考えてもいなかったような見え方やより考えが深まるような発見が出てきます。

建築もDJもそうだと思うのですが、「人ありき」な点についてはいつも考えさせられます。
人の求めているモノを出すのは当然ですが、さらにそこにオリジナリティーなる部分を出すという楽しさ・難しさ。

意外なところで考えは深まるだろうし、幅広いものの見方もできるのではないかと思っています。