読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

図面について。

図面に色つけるのはどうかと思う。

図面はあくまでもどう施工していくかという説明書に過ぎない。

施工されないが、それは学生が描く図面も同じだろう。

素材などのデティールは模型やパースで表現すべき。


図面に色つけるのはお絵かきと同じじゃないのか?

そこに自分のイメージの色を塗る。


地図や配置図はイメージを持たせるため別だと思う。


プレゼンシートにするときも、それを図面と使うか、資料の絵として使うかで別れるはずだ。

図面ではなく、資料として使うならば色塗りの意味がわかる。

ところが、A1の図面として出すときに色を塗るのはどういった意味があるのか?

その違いをどう感じているのだろうか。