読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウェアラブルカメラ Narrative Clip 2が届いた!【開封の儀】

getnarrative.com

2015年5月22日から待つこと1年以上、ついに届いたウェアラブルカメラ Narrative Clip 2!胸ポケットなどに取り付けて日常を切り取ることができるカメラとしてプロダクト開発されているようです。僕自身はデザインリサーチをするときのツール兼ライフログカメラとして導入することを決めました。

パッケージも可愛いサイズ感のNarrative Clip 2

さて、さっそく開封の儀にとりかかります。
f:id:pnch:20160621154003j:plain
パッケージのサイズは縦横高さともにおおよそ10cmくらいで、めちゃくちゃ軽い。内包物を守るようにアクリルのカバーが付いており、その中に待ちに待ったカメラが見えています。カラーはiPhoneと合わせて白色を選びました。

f:id:pnch:20160621154055j:plain
カバーを外し、カメラの台座を取ると中から付属品やアクティベーションの方法が書かれた最低限の説明書が出てきました。

f:id:pnch:20160621154936j:plain
同封物にはMicro USBコネクター、カラフルなカバーシールが3種類、交換用のピンです。カバーシールがカラフルなのは盗撮と思われるのを防ぐためでしょうか?

手のひらに収まるコンパクトさ

f:id:pnch:20160621160003j:plain
手のひらと比べたら分かるように縦横は3cm x 3cmくらい。めちゃくちゃ軽いので着けていること、取り外したことを忘れてしまいそうなくらい。

f:id:pnch:20160621160009j:plain
側面から見るとわかるように厚さがあります。おおよそ2cmくらいで装着すれば気になりませんが、ボディに角度が振られていないので真っ直ぐ撮れるのか少し心配です。もしかしたら下のほうが取られやすいのかも。。これは後ほどの撮影テストで明らかに。

f:id:pnch:20160621160019j:plain
ボディをひっくり返すと黒色のボディが見えます。ピンはステンレスで、付属のピンと比べるとこちらのほうがカーブが浅いようです。

スペックはこちら

カメラセンサー:8MP / 1080p Video
絞り:f/2.2
画角:86°
書き出しデータフォーマット:JPEG / MP4
解像度:3264x2448 (4:3)
重さ:19 grams / 0.67 oz
メモリ:8GB
GPS設定:対応

標準設定では30秒ごとに写真のインターバル撮影、動画の場合は10秒間の連続撮影となっています。もちろんアプリで設定可能なので、アクティベーションへ移行しましょう!

アクティベーションスマホから

説明書にもあるようにアクティベーションスマホから行います。

  1. まずはスマートフォンから Narrative アプリをインストール
  2. その間にUSBケーブルをPCに接続して充電しましょう
  3. 側面の照明がピコピコし始めたら開始の合図、アプリを立ち上げる
  4. あとはアプリの説明にあわせて登録、設定すればOK Bluetoothを入にして行いましょう
  5. 自宅のwi-fiを登録するとデータの転送が楽ですよ

Narrative Serviceでデータの共有をさくっとやろう

Narrative
10GBまでデータのアップロードが可能なサービスに、アクティベーションと同時に加入することになります。

さて、どれだけのデータ圧迫量となるのでしょうか。使い方次第でどうにかなるのか、僕もまだわかりません。次の【撮影編】をお待ち下さい。

追記 撮影編公開

pnch.hatenablog.com
pnch.hatenablog.com